美容外科の求人で新しいスキルを獲得

進化する美容系臨床分野を常に学び続ける

求人では10年以上のキャリアを持つ方に的を絞り、パートタイムという働きやすい環境を整備しました。
私自身も開院した当初は初めての経験となったので、うまく患者と話し合えるのか心配でしたが、本院で4年間訓練を受けた甲斐もあって無難に診察を終えています。
これからは男性の間でも美容意識が高まりつつあるので、女性専用ではなく男性も受け入れていくようにシフトチェンジをするつもりです。
それに伴い、また新しいスキルを身につける準備を整えています。
そのスキルとは、ED・薄毛治療・包茎といった男性の疾患特有の医療です。
これらも美容系の臨床分野となっているため、所定の研修を受けることで獲得することができます。
常に学び続けているわけですが、これが不思議と苦にならないものです。
スキルは必ず将来の自分を助けるとよく言いますが、それを今は痛感しています。
新しい人生を与えてくれたわけであり、昔以上に生活も充実していて幸せを噛みしめています。
思い切って転職をした買いがあったと思えます。

皮膚科医から転科して美容外科医に弘前駅前に開院した分院で副院長を務める進化する美容系臨床分野を常に学び続ける